憧れの白い肌!美白になる方法とは?

美白になりたい女性のイメージ画像

透明感のある白くてキレイな肌は女性の憧れです。
しかし、美白には様々な方法があるため、
「どの方法を実践したらいいのかわからない!」
「難しくて面倒臭い!」
と感じている方も多いのではないでしょうか?

美白ケアは基本的な方法や生活習慣を身につけるだけでも大きく変わってきます。
「美白ケアを毎日しているのに効果が出ない!」という場合も、基本的なケアができていなかったり、悪循環を治せていないせいで失敗を繰り返している可能性があります。
憧れの美白肌を手に入れるためにも、まずは肌の仕組みやトラブルの原因をしっかりと抑えておきましょう。

紫外線対策は1年中必要

紫外線によって肌がダメージを受けてしまうと、内部でメラニンが生成され、シミやくすみなどの肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。
一度メラニンが生成されてしまうと、肌の外に排出されるまでには長い時間がかかってしまいます。
そのため、美白ケアにおいてもっとも重要なのは、しっかりと紫外線対策をして、肌内部にメラニンをつくらせないことになります。

紫外線対策には日焼け止めや日傘など、様々な方法がありますが、大事なのは1年間続けてやることです。
夏の晴れた日などはたしかに紫外線量が多く、特に気をつけなければいけませんが、それ以外の季節や天候の日でも紫外線は降り注いでいます。
紫外線自体は弱いのですぐに日焼けになるようなことはありませんが、秋や冬のあいだに蓄積されたダメージが春頃になってシミやくすみとして出てくるなんてこともありえます。
そういったトラブルを起こさないためにも、紫外線対策は1年中欠かさず続けるようにしましょう。

また、日焼け止めクリームなどを使う際に気をつけなければいけないのが、塗りムラや塗り忘れです。
不自然な肌色をつくらないためにも、しっかりと全体をカバーできるように塗りましょう。
たとえ効果の高い日焼け止めであっても、汗などで簡単に落ちてしまうものは塗り直しの手間がかかってしまうので、持続力の高い商品を選ぶことが大切です。

肌を守るためには保湿が大切

メラニンをつくらないためにも紫外線対策はとても重要ですが、いくら頑張ったとしても紫外線を完全に防ぐなんてことはできません。
たとえ紫外線を浴びてしまったとしても、ダメージを最小限に抑えられるように準備をしておくことが大切です。

その方法として1番重要なのが、肌の保湿です。
保湿はハリやツヤを保つ働きがあるだけではなく、肌の防護機能や新陳代謝を活性化させるという役割があります。
乾燥した肌と保湿された肌では、紫外線によって受けるダメージ量が大きく変わってくるのです。
また、新陳代謝が活性化されることによって、すでにできてしまっているメラニンをより短時間で排出できるようになります。
毎日使う化粧水はコラーゲンやヒアルロン酸配合など、できるだけ保湿力に優れたものを選ぶようにしましょう。

ストレスや睡眠不足は肌トラブルのもと

毎日のスキンケアだけではなく、正しい生活習慣を身につけることも大切です。
ストレスにさらされたり、睡眠不足が続くようになると、肌内部に活性酸素が多くつくり出されるようになります。
この活性酸素は老化の原因となっていることでも知られており、メラニンをつくるメラノサイトを活性化させてしまう働きがあります。

紫外線対策や保湿に気をつけていても、ストレスや睡眠不足を抱えた状態ではうまく効果を発揮することができません。
仕事や勉強などでどうしてもストレスを減らすことができない場合は、ビタミンCやβカロテンなど抗酸化作用を持つ成分を取り入れることで、活性酸素の働きを抑えることもできます。
無理のない範囲で、できるだけメラニンがつくられない肌環境を維持し続けるようにしましょう。

美白をつくるための栄養と食事

そもそも美白とは、肌の色そのものを白くしていくことではなく、古い肌を取り除いて新しい肌をつくっていくことです。
そのため、肌をつくるために必要な栄養素を食事などからしっかりと摂取していく必要があります。
ダイエットなどで食事の量を減らしている場合は、特に気をつけなければいけません。

肌やコラーゲンを形成するために欠かせないのがタンパク質になります。
タンパク質が体から不足してしまうと、新しい細胞をつくることが難しくなり、肌全体から元気が失われていくことになります。
タンパク質のなかでも優れた美白効果が認められているのがL-システインです。
大豆や小麦といった食品に多く含まれている成分で、新陳代謝を促進することで肌の生まれ変わりを改善してくれる働きがあります。

また、タンパク質とともにコラーゲン形成の必要となるのが鉄分です。
血液が酸素や栄養素を運ぶためにも欠かすことができない成分で、シミやくすみを消すためにも鉄分は効果的です。
女性は鉄分が不足しやすい傾向にあるため、意識的に摂取することが大切です。

関連記事

シミのイメージ画像

美白の大敵であるシミについて

美白・シミ対策のサプリのイメージ画像

美白スキンケアと美白サプリのメリットとデメリット

様々なサプリメントのイメージ画像

市販のビタミン剤の美白効果などについて

イメージ画像

おしゃれは着飾る前に身体とお肌から?

美白のイメージ

美白美人が実践している4つの秘訣とは?

医薬品のイメージ

美容に効果のある医薬品について