おしゃれは着飾る前に身体とお肌から?

イメージ画像

女性のほぼ全てが少なくとも一度は頭を悩ませるオシャレ。
可憐な服や可愛らしい衣装に身にまとって、自身を美しく、可愛く、時にはかっこよく輝かせたいと願うものでしょう。

ですが、あくまでおしゃれによって輝くのはあなた自身です。
コーディネートだけに夢中になってしまっては、服を着ているのではなく服に着られているだけになってしまうかもしれません。

そこで、まずはおしゃれに着飾る前にまずは、自分の身体やお肌を美しく磨き上げましょう。

美容に関しての敵

紹介の前に、美容に関して、女性や肌を気にする方に対しての大敵とも呼べる存在について解説します。
それはなんといってもシミです。

布にこぼしてしまった醤油やソース、コーラやコーヒーのように黒ずみ、肌に残り続けるシミ。
布を汚しているのはその色がついた液体ですが、肌を汚す色はいったいなんなのでしょうか?
その正体はメラニンと呼ばれる、人に限らず動植物などで形成され身体の色を表す色素でメラニン色素とも言います。

このメラニンによって生物は色づけられているといっても過言ではなく、メラニンによって肌の色があり、髪の色があり、目の色があるのです。

逆に、このメラニン色素が合成されない個体をアルビノといい、白い毛や真っ白の肌に赤色の目がそれにあたります。
日本がイメージする一般的なうさぎのビジュアルも白い毛に赤色の目で、あれがアルビノに近いです。

そして、このメラニン色素はただ身体の色付けを行うだけでは無く、太陽から放たれる紫外線、美容に手を出した人なら何度も聞くUVと呼ばれるものを吸収する機能があります。

メラニンとは細胞の核にあるDNAを守るための機能なのですが、この際に紫外線の刺激を受け、シミの原因となる黒色色素を生み出してしまうのです。

ですが、黒色メラニンが問題というよりも、黒色メラニンが排出できないのが問題なのです。
生成された黒色メラニンは肌の古い角質に付着してしまい、それがシミとなって残ります。

ですので、シミを消すための美容とは、汚れた布に対する漂白剤のように、角質に取り付いた汚れであるシミを綺麗に洗い流す事を言います。

明るく輝く透明の肌を内側と外側から作り出す

ここからは、「マスターホワイト」について紹介していきます。

基本的に人に限らず、物は基本的に白色の方が綺麗に見えますし、時間が経つと物や肌は黒ずんでいきます。
それは直接的な汚れであったり、歳が原因であったり、ストレスが原因であったり。

人の場合、肌が黒ずみ、濁っているような印象を与えてしまうと、実際の見た目よりも老けて見られてしまいます。
汚れた物が骨董品のように思えるように、そのものを美しくかつ本来の年齢に、もしくは若く見せる為には白く綺麗にする事こそが大切なのです。

このマスターホワイトは、美肌の基礎を作り、肌のくすみの原因となる外的刺激から徹底的に肌を防御しつつ、かつ肌の奥までしっとりとした潤いを染み込ませることで、輝かしく若々しい肌を実現することができます。

そして、マスターホワイトは、現れたシミを消すといった後手の対処法では無く、黒色メラニンが発生するストレスが派生する前の段階にアプローチすることで、そもそものシミを生み出さず、透明感のある肌を維持してくれます。
また、それだけではなく、次第に糖化してしまいハリや弾力といった瑞々しさが失われ、くすんでいく肌に対しても集中して対処してくれます。

更にこのマスターホワイトでは、確かな効果だけではなく、高い安全性にもこだわっています。
製造自体が薬品製造レベルの最高品質環境であるだけではなく、完成した物をしっかり1つ1つ検品した上で更に殺菌・封入までを手作業で行っています。

そして商品が入っているケースも高級感溢れるオリジナルパッケージであり、ラグジュアリーな感覚で服用することができます。

関連記事

美白のイメージ

美白美人が実践している4つの秘訣とは?

医薬品のイメージ

美容に効果のある医薬品について

シミのイメージ画像

美白の大敵であるシミについて

美白になりたい女性のイメージ画像

憧れの白い肌!美白になる方法とは?

美白・シミ対策のサプリのイメージ画像

美白スキンケアと美白サプリのメリットとデメリット

悩む女性のイメージ

美白の成分や効果の仕組みについて~中には危険な成分もある?~